お知らせ

4月に向けて

早いもので3月も終わろうとしています。

いわゆる新型コロナウィルス問題がまだまだ続きそうで

先行きの見えない不安が強いですが~_~;

個人レベルではできることに気をつけるしかないですし

医院としては感染対策などをしっかりしていくことが大切だと考えています。

 

自粛要請や不安感から外出や人が集まるようなことを控えるようになってきています。

歯科の世界でも6月までの学会が軒並み中止や延期で、家でゴロゴロ自粛ばかりしていますが(^◇^;)

飲食店や衣料品などのお店はかなり大変だと報道があります。

特に3月、4月は卒業や進学のお祝い、送迎会や歓迎会、花見などなど

お祝い事などのイベントが多い時期なので、自粛が続くと余計に大変だと思います>_<

もちろん他の業種も大変ですし、歯科関係だって学会や勉強会以外にも影響がないわけではありません。

相変わらずマスクやアルコールなどはなかなか買えない状況ですし

紙エプロンや紙コップ、医療用のグローブまで買えなくなってきています( ̄◇ ̄;)

買えても値段が高いもので、コストが増えてしまったり…

元々、保険治療では海外に比べて圧倒的に安い治療費で診療をするように国から決められています。

感染対策を考えて、使い捨てするモノは患者さん毎もしくは治療中でも交換の必要があれば惜しみなく交換する必要があるので

経営面ではコストを抑えられるものは抑える必要があるので色々と大変な状況ですが

そこは医療人としてコストが上がろうが関係なく、必要なものは今まで通りに使用して交換していきますので安心して治療を受けられてください(^^)

 

その保険治療ですが

4月から保険改定があります。(2年毎改定、4年に一度大きめの改正が行われます)

いつも突然、書面で日にちと時間の通知がきて、山口市での改定についての説明会に強制参加となり

夕方の予約の変更をお願いすることがあったのですが、今回はコロナ問題で中止されYouTubeでの説明会(時代ですね^_^;)

予約の変更をお願いすることもなく、そこはご迷惑をおかけせずに済んだのですが。

4月から保険診療の改定があるので、治療費などに変更が多く出てきます。

 

全国一律で、世界的に見てもかなり安い費用で治療が受けられる日本の保険診療ですが

消費税問題や、世界的な材料費の高騰(特に金属)の問題で費用が上がったり

歯科用CTや歯科用顕微鏡を用いた治療や、診療手技の見直し

長期的に患者さんの口のケアをすることで健康維持ができることがわかっているので、それをしっかり行うための費用などなど

今までに比べて保険治療での治療費が上がってきます。

これは国が決めてしまうことなので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

それと、4月からもう一つ新しいこととして

先日あった歯科衛生士の国家試験に無事に合格した、新人の衛生士さんが入ってくれます( ̄▽ ̄)

歯科で働いた経験もある方なので、全くの初めてのことだらけといったことはないのですが。

各歯科医院で色々と違いも多いので、慣れるまでは時間がかかると思って暖かい目で見て頂けたらと思いますm(_ _)m

 

世界中で蔓延するウィルス問題で、重苦しい雰囲気が続きますが

早く落ち着くことを願うばかりですね。

まだまだ!

オリンピックの延期も決まったようで…(´;ω;`)

ウィルス問題はまだまだ続きそうですね

県内でも4例目の報告がありましたし

下関ばかりで、まだ宇部市内では発生していませんが

いつ感染してもおかしくないというか、感染していても症状が出てない方も多いようなので…

身近な問題として、インフルエンザなどと同じようにできることをするしかないかもしれませんね~_~;

 

報道では換気が大切で、歯科医院のような閉鎖的な空間はあまり良くないような話も出ているようですね( ̄◇ ̄;)

当院の診療室は個室タイプで、開業時から全ての部屋に空気清浄機を設置していますが

実は換気扇も全ての部屋に設置しています( ̄▽ ̄)

正直、開業の際にこのような事態は全く想定していませんでしたが

設計士さんと建築会社さん(もう無くなってしまいましたが( ;  ; ))に感謝!!

実は設計の時に換気扇の話なんてした記憶はなく、完成した後になんでこんなものが付いてるの?って思ったのですが(笑)

おそらくペアガラスなど密閉性を高めるような作りをお願いしていたので、換気も必要だろうと考えてくれたのだと思います。

しかも診療室は全ての部屋に独立して設置してありますし、院内の別のスペースや部屋にもそれぞれ設置してあります。

消毒や滅菌などだけでなく、当院では換気扇を使用して換気にも気をつけた診療をしております

 

発注しても入荷が未定だったり、発注さえできないものが出たり

薬品や備品などの在庫減から、医療機関への流通にも問題が出ていますが

これからも医院としてできる対策を講じて、皆さんが少しでも安心して診療に来て頂けるようにしていきたいと思います。

 

もうすぐ3月も終わって、新年度が始まります。

進学や就職で、当院に来られなくなる方もおられて寂しい気持ちになりますが(また帰省や近くにこられることがあれば遊びにでも来てください!!)

代わりに移動して来て当院に来院される患者さんもおられて新たな出会いもあるだろう…そうも思っています。

実は当院にも新しいスタッフが入ってきてくれる予定です( ^ω^ )

最初は初めてでわからないことも多いと思うので、不備があるかも知れませんが

少しづつ慣れて皆さんのお口と全身の健康維持に活躍してくれると思うので

あたたかい目で見て頂けると幸いです。

最近は本当に暗い話ばかりですが、考え方ややり方で明るい未来はあると思うので。

まずは少し前のようないつもの日常生活に戻って、その先に良いことがあると信じて日々の診療に当たって行きたいと思います(^^)

国家試験

まだまだ日本だけでなく世界中で続く新型コロナウィルス問題。

ヨーロッパやアメリカでも感染者数の増加で大問題になっているようですし。

まだまだこの問題は続くのでしょうか…

幸い、まだ宇部市内では感染者などの報告はないようですが。

皆さん関心の高い心配な問題ですし、自粛や集まりなどが減って経済活動も今後どうなるのか

色々と考えても見えないウィルス相手にはどうしようもないので、できる範囲での対策をしていくしかないのでしょうね~_~;

 

まずは、しっかりした手洗いとうがいなどしょうか

手洗いはしっかり指先、指の間を洗うように

あと、最近では街中に手指用のアルコールも多く設置されているのでそれを全体的によく擦り込むことも効果的です。

昔、大学病院時代に先輩歯科医の方が英語の論文を読んでみんなに内容を話す抄読会というもので

皆さんもテレビのドラマなどで見たことがあると思いますが、手術前にブラシを使って強めの消毒薬で手指からひじ先までしっかり洗います。

それで手術しても大丈夫なくらい清潔な状態にして滅菌された手袋をつけて全身麻酔の手術に入るのですが

そのブラシを使って洗うのと同じくらいの効果がアルコールでの消毒でもあったという論文があったそうです。

論文もいい加減なものや、たまたまそういったデータが出たというものもあり、どのくらい信用できるかというものもありますが

しっかり手洗いする場所や時間がない時は、アルコールによる手指の消毒も全く効果がないことはないので、利用しましょう

 

話が長くなってしまいましたが( ̄▽ ̄;)

先日、歯科医師国家試験の発表がありました。

全体の合格率は65%程度だったそうです。

医師と違って、歯科医師国家試験は合格率を国が操作して今は65%程度に抑えています。

そういった意味で、昔の先生方と違って頑張ってもなかなか合格できなくなっています。

昔なら合格できる点数をいくら取っていても、周りがそれ以上の点数を取れば落ちてしまう可能性が。

そういったことで歯科医師の数を抑制しているのですが、諸外国に比べて日本の歯科医師の数が多すぎる訳ではなく

単に、診療報酬が少ないので数を診るしかない、職場が少なくて自分で開業する先生が多くて開業医が多いなど

諸外国にはない問題で歯科医師が多いイメージになるようです(海外では1日の患者さんが数人で十分な報酬が得られるので)

日本では歯科医師の収入が減っていて、歯科に関わる歯科衛生士さんや歯科技工士さんの仕事がきつい割に報酬が少なくて離職される方が増えていることが大きな問題になっています。

また、若い歯科医師を減らす分、今の団塊の世代の高齢と言われる歯科医師が引退されていくと歯医者自体の数もどんどん減ってくる可能性も。

まだしばらくは大丈夫でしょうが、歯科医療を受ける患者さん側も少しずつ良い治療を受けにくい状況になるかもしれません。

こう書くと明るい未来はないようですが、歯科医師は人の命を救うようなことは大学などの口腔外科以外はほぼないですが

しっかり食事ができる、全身的な病気を予防できるなど、患者さんの生活を豊にすることができる素晴らしい職業だと思っています(アメリカでは人気ナンバーワン職業です!)

 

今回歯科医師になられた先生方は、働き始めるまではドキドキ緊張しているか、せっかくの休みを満喫しているかかもしれませんが。

歯科医師になってからどういった環境にいて勉強するかで大きく変わってきます。

一生続ける仕事と思うなら、努力を続けて良い歯医者さんになって欲しいです。

これは、この春から新社会人の方々にも言えると思いますが。

きついことは多々あると思いますが、その中に楽しいことを見つけながら自分の目指す将来像に近付いていってください。

まだまだ自分自身が未熟で目指す歯科医師には程遠いので、そこそこのおじさんですが自分自身これからも努力して行きたいと思います(笑)

ウィルス問題

新型コロナウィルス(新型肺炎ウィルス)問題

宇部市では感染者の話はまだないようですが(一部感染者のデマも流れたようですが…´д` ;)

政府の要請から、3月2日の午後から市内の学校も休校が決まったようですし

当院にもお子さんがいるスタッフが多いので、色々と影響が出てくる可能性があります。

もしかしたら今後予約の変更や制限、診療日や時間などに変更が出る可能性もゼロではないです( ̄◇ ̄;)

また、マスクやアルコール以外に、デマからトイレッチペーパーまでもが品薄のようですし。

院内の在庫状況によっては診療が難しい状況になる可能性も考えておかないといけないです。

政府の対応が突然だったり読めないですが、できるだけ皆さんにご迷惑をおかけしないように考えて参ります。

色々と心配事を言っていますが、当面は安心してご来院ください(^^)

 

本当は3月1日は学会で発表だったのですが

残念ながら、今回のウィルス問題で中止となりました。

平日の2月25日の診療後に下関の勉強会に参加して疲れもあったので

学会発表していたら移動と緊張とでさらに疲れていたでしょうが、中止で良い休養と思ってひたすら寝て過ごせました(笑)

その分、月曜日からしっかり診療して参ります。

 

この問題で日常生活も変わってきてますし、自粛や制限など経済活動も心配な状況です。

早くこの問題が終息し、日常生活が戻ることを願うばかりです。

新型コロナウィルス

世界中で広がる新型コロナウィルス(新型肺炎ウィルス)の拡大感染

日本でも毎日のように感染者の報告がニュースであり、日本の各地に広がってきています。

まだ宇部市内というか、山口県内で感染者の報告はないようですが。

現代では、新幹線や飛行機など大勢が短時間で移動できる手段が多い分、いつかは報告が出てくるのかもしれません。

できることは感染対策になると思うので、手洗いにうがいなどしっかりすることが一番だと思います。

 

歯科界でも色々と影響が出てきています。

まずはニュースでも買い占めや転売の問題が出ている、マスクや消毒用のアルコールの供給が止まっています。

ネット販売、業者さんの販売などで注文が受けてもらえないか、わずか1箱だけの注文で入荷はいつになるか未定であったりします。

院内でスタッフが毎日使うものなので、ないと診療に響いてきてしまいます。

困ったことに、最近では診療用のグローブの供給も減っているようで…

幸いにも当院ではある程度の在庫を抱えていたので、しばらくは問題が出ないのですが。

歯科だけでなく、医科や一般家庭でも購入されるものなので、早く以前のような供給態勢に戻って欲しいです(^◇^;)

 

他の影響として、学会や勉強会、セミナーなども軒並み中止か延期

実は3月に福岡の学会で発表する予定だったのですが、中止になってしまいました…。

まさかの1週間前での中止で、一番困ったのが予約したホテルのキャンセル料が発生する期間になっていたことでした´д` ;

電話で相談したら、まずはキャンセル料がかかると言われましたが、今回の事態で仕方ない部分もあるので特別にキャンセル料なしでと言って頂けました。

同じ経営側としては、直前でキャンセルされる苦しみがわかるので申し訳ない気持ちです(;_;)

今回の対応に感謝すると共に、今後も福岡にいく際はそのホテルを利用しようと思います。

駅近で安めで綺麗なホテルは人気なので、なかなか予約が取れないのですが(^◇^;)

自粛ムードで色々なイベントなどが中止になると、それを主宰する側の準備や費用も無駄に終わったりしてしまうので。

早くこの状況が改善することを願うばかりです。

 

当院では普段から感染対策で考えられることをしております。

使い回し問題で新聞に出た、歯を削る際に使用する器具は毎回使用毎に全て専用の機械で滅菌

IMG_0063

 

他の道具も滅菌もしくは、近い捨ての材料を使用

椅子などの消毒も、材質を傷めやすかったり乾燥したら効果のないアルコールよりも乾燥後も効果が続く消毒薬を使用しております。

(アルコールと違って乾燥しにくく、そのせいで消毒後に椅子が濡れたままのように見えることがありますがご安心ください^_^;)

また、予約時間をできるだけ守り、待合室ができるだけ混まないようにも気をつけています。

今後も皆さんが安心してご来院頂けるように常にアップデートして気をつけて参ります。

 

これから入学試験や国家試験、その後は卒業式や入学式など、色々な行事が多い時期だと思うので。

早くこの状況が終息することを願うばかりです。

2月

先月の話になってしまいますが

1月は出張オペに行ったくらいで、比較的ゆっくりできた月でした。

そうは言っても、年上で経験豊富な先生にオペを頼まれるような症例だったので…

全身的に少し心配な方の、インプラントをするために鼻の横にある上顎洞という場所に骨を作る一般的にはサイナスリフトと言われるオペでした。

無事にオペを終えて、その後も特に経過に問題ないようで安心していますが。

出張オペは前後がいつも緊張してしまいます^_^;

 

年末に原因不明の湿疹などもあり、1月はなるべく体を休めるようにしていました。

一年の疲れが出たのか、何かのアレルギーだったのか…

年齢的にも、そろそろ無理しすぎずに上手く休みながら仕事とのバランスを考えることが必要なのかもですね~_~;

 

2月になってすぐに日本臨床歯科学会の福岡支部の例会があり、久しぶりに(?)福岡に行ってきました。

新型コロナウィルスのせいか、駅前で歩いている観光客がいつもより少なめだった感じもしますが。

人混みはできるだけ避けながら、コロナウィルスだけでなくインフルエンザや風邪にも気をつけて手洗いや手指の消毒アルコール、うがいに鼻うがいと

色々と対策してこの冬を乗り切っていきたいと思います。

宇部市内で新型コロナウィルスはまだないでしょうし、インフルエンザも落ち着いているようですが

最近寒気のせいか気温が下がっているので、体調管理にはお気をつけください。

 

そろそろ受験や国家試験の時期だと思います。

自分が歯科医師国家試験を受けたのはもうかなり前になりますが…

体調に気をつけながら、食事だけはしっかりとっていた記憶があります(おかげで体重がだいぶ増加しました)

受験生の皆さん、しっかり感染対策をして良い状態で試験を迎えて合格を掴み取ってください!!

早いもので

2020年が始まったと思ったら、早くも1月が終わろうとしています。

インフルエンザが少し落ち着いたと思ったら、中国での新型コロナウィルスの問題が( ̄◇ ̄;)

山口県ではまだ感染者の話はありませんが、世界が身近になった現代では思わぬところに海外から観光しに来られる方もいるので。

宇部市で生まれ育った者としては、それほど観光しに来るような地域ではないような気もしますが(^◇^;)

手洗いやうがいなど、インフルエンザ対策などと同じように、感染症対策をしっかりしていくことが大切ですね。

 

そんな私は最近、感染症対策として鼻うがいをしております。

元々、鼻中隔湾曲症で右鼻の通りがすごく悪いので…

それを少しでも悪くしないようにと、感染症対策を兼ねて年末からやっております。

最近のお子さんは、アレルギーなどで鼻が悪くて口呼吸が増えていると言われています。

口呼吸はウィルスなどの感染に弱いのはもちろん、歯並びにも影響を与えます。

まずは耳鼻科さんで診てもらって鼻呼吸しにくい原因があれば治療が必要ですが

口でなくできるだけ鼻で呼吸できるように口唇テープや鼻うがいのキットなどの様々なグッズの活用や、あいうべ体操などで口周りや舌の筋肉を鍛えたり

すぐに改善できないですが、できることから続けて習慣化していけると、それで身体は変わってくると思います(^^)

 

現在、当院では歯科衛生士さんを募集しております。

もしご興味が少しでもあれば、お問い合わせや見学だけでもお待ちしておりますので。

当院までご連絡頂けますと幸いです。

2020年

明けましておめでとうございます。

宇部市内は、寒さはありますが天気も晴れていて良い新年を迎えられましたね^ ^

2020という言葉の響きが新鮮な気持ちになります( ̄▽ ̄)

 

皆さんは、お正月をどのようにお過ごしでしょうか?

楽しく賑やかで平和な日となり、それが365日続くことを願っております(^^)

 

現在、当院では歯科衛生士さんを募集しております。

ご興味がありましたら4日以降にご連絡を頂けますと幸いです。

 

本年も宇部市の「歯科・沖田オフィス」を宜しくお願い申し上げます。

今年度は自分も医院としても色々と目標を立てて、さらに成長をしていけるように頑張りたいと思います。
診療は4日土曜日から通常診療を開始します。

土曜日時間でやや短い診療時間となり、すでに予約の方も多いので応急処置などになるかもしれませんが。

何かお困りごとがありましたら、お問い合わせ 下さい。

 

#宇部市 #歯科医院 #歯科沖田オフィス #歯科 #歯科衛生士 #歯科衛生士募集

年末年始の休診

皆さんもそろそろ年末年始のお休みでしょうか?

まだまだお仕事をされている方も多いと思いますが、身体に気をつけてお過ごし下さい。

先日、当院の忘年会を開催したのですが、その日は駐車場が全然空いて居らず

忘年会や帰省など、宇部市内でもイベントが多くて街中は賑わっていた感じでした( ^ω^ )

 

2019年の当院の診療は28日の午後過ぎで終了をしました。

本年も最後までありがとうございましたm(_ _)m

患者さん、スタッフ、業者さんやメーカーさんなど様々な方々のおかげで無事に一年間の診療を終えることができました。

 

今年は来院頂く患者さんも増えて、以前より予約が取りにくくなってきてご迷惑をおかけすることも増えてしまい…

年明けはスタッフが少なくてさらにご迷惑をおかけしてしまいますが。

少しづつでも改善できるように、2020年の目標を考えていきます。

当院ではできるだけ説明をして拡大治療による丁寧な診療を心掛けているので、診療時間も長めに設定させて頂いています。

一日で診療できる患者さんの数には限りがあるため、来院が難しくなった場合はできるだけ早くご連絡を頂けますと幸いです。

 

IMG_4768

12月は患者さんから何度かお菓子を頂きました。

うちの医院のことを考えて頂いていると思うだけで本当にありがたく、感謝しながらスタッフみんなで頂きました!!

 

2020年はオリンピックもあって賑やかな1年になりそうです^ – ^

当院もさらに成長できるよう、良い一年にしていきたいと思っています。

 

最後にもう一度…今年一年本当にありがとうございました。

当院に関わる皆さんに感謝申し上げますm(_ _)m

 

年始は1月4日から開始ですので、来年も当院をよろしくお願い致します。

2019年も終わりますね

宇部市内でもインフルエンザが流行していますね。

患者さんやスタッフの家族など、体調不良やインフルエンザになった話など…

みなさんも体調管理に十分にお気をつけ下さい。

そういう自分も、この冬は何度か風邪を引いてしまい、年齢的にも無理がきかなくなってきたのかと思い始めました。

最近では独自の鼻うがいをはじめてみたり(^_^;)

皆さんにご迷惑をおかけしないよう、自分の身体にも気を配っていきたいと思います。

 

今月はヒアルロン酸やボツリヌストキシン製剤のセミナー実習

噛み合わせの学会の九州支部大会への参加

矯正治療の実習セミナー

体調があまり良くない中で色々と参加してきました。

photo

 

そろそろ自分の年連なども考えたペースで研修に参加しないと行けないかもしれませんが

自分自身がまだまだ成長しないといけないことだらけなのと、凄い発想や治療をされる先生方に刺激を受けて自分も頑張ろうと思える気持ちが出るので

2020年も頑張って努力していきたいと思います。

 

年内の診療は今週末28日までとなります。

お口のことで何かありましたら早めにご連絡をください。

来年は4日から診療開始予定です。

年明けはスタッフの退職などでご迷惑をおかけするかもしれませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

現在、当院ではスタッフを募集しております。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

また、ますは見学をされたい、スタッフから話を聞いてみたいなどのご希望があれば、その希望に沿わせて頂きますのでその旨をお伝え頂けますと幸いです。

1 2 3 4 5 6 22
歯科・沖田オフィス 〒755-0011  宇部市昭和町1-4-5
ご予約・お問い合わせは0836-39-8810
Copyright (C) 2014 OKITA DENTAL OFFICE All Rights Reserved.