お知らせ

マスク

もうすぐ5月で、いつもならGWを楽しみにされている方も多いのでしょうが

今年の新型コロナウィルス問題で、おうちで過ごされる方も多いかと思います。

宇部市内では感染者の増加などはないようですが、まだまだこの先どうなるのか心配が続きますね。

 

GWですが、元々人混みが苦手で、わざわざ混んでいる場所に高いお金を出してまで行きたくないと思っているタイプで´д` ;

特に何も考えていなかったのですが、正月ならぬGW太りをしないように気を付けたいと思います(笑)

 

医療機関向けに確保されたマスクを頂けるとのことで、先日健康福祉センターに行ってきました。

有難いことに、マスクを頂くことができました!

当院では、スタッフの在庫管理のおかげですぐに無くなるような状況ではないですが。

徐々に減っていく中で、購入することができない、入荷がいつかも分からない状況で…

スタッフ含めて診療時には必ず使うものなので、とても助かりますしいつ入荷するか分からない不安の中での提供は本当に感謝しかありません。

 

マスクだけでなく、消毒薬やガーゼ、紙エプロン、グローブなどなど

本当にあらゆるものが買えなくなってきて、いつ購入できるかもわかりません。

歯科医院では毎日、それぞれの患者さん毎に使い捨てするもので、毎日大量に消費しているのが当たり前だったのですが

お医者さんの中では、問診中心で処方をしたりされる場合はグローブなどを使用されていなかった医院さんもあったかと思いますが。

今は感染予防でグローブなどが必要とされ、一般のご家庭などでもグローブなどを使用するために購入されることが増えているようで

当たり前に買えていたものが買えなくなってきて、毎日それが悩みになっています。

ネットオークションなどでは、通常価格の何倍もの価格で売り買いされていて、少し前のマスクの転売問題に近い状態(>_<)

早くそのような状態が改善されることを願うばかりです。

 

コロナウィルスについても色々と話が出てきているようで

ニュースでもあったようですが、ウィルスによる肺炎だけでなく、身体の防御反応としての免疫が過剰になって肺の肺胞にダメージを与える

その後に細菌性の肺炎を起こして重篤化することがあるようです。

その細菌性肺炎は、いわゆる口腔内細菌の誤嚥などで起こる誤嚥性肺炎などが有名ですが

口腔内を清潔にすることで細菌性の肺炎を抑えることが可能なので、肺炎の重篤化を防げる可能性があるそうです。

また、口腔内の歯周病菌などによってウィルスが体内に入りやすくなることがわかっていて

インフルエンザなどは歯周病治療や清掃などをすることによって感染を抑えられることがよく言われていますが。

今回のコロナウィルスも同じように、歯周病菌が作り出すプロテアーゼがウィルスの侵入を手助けしているとの発表がありました。

(体内に入る経路としてACE2受容体とくっついて入るようで、その受容体は舌に多いとの話があります)

 

これらの発表から、歯科医療を行う者にとって新型コロナウィルスの感染や症状の悪化を抑えることに対して貢献していることになるので

この大変な状況に少しでも役に立てる可能性があることは嬉しいと思います。

もちろん、感染しないことが大切で、歯科医院に行くことによる感染リスクがあるので

当院でもキャンセルされる方も徐々に増えてきておりますが

それは決して悪いことではないですし、治療を無理強いすることでもありません。

不安な方は。無理せずキャンセルや治療日の変更などをされて構いません。

ただ、その場合はできるだけ早めにご連絡を頂けたら嬉しいです^_^;

そして、歯科医院での治療ができない時におうちでできるお口のケアとして、歯磨きにうがい、そして舌磨きも加えてもらえたらと思います。

舌は傷つくと痛いので、軽く優しめに柔らかい歯ブラシで磨く、歯ブラシを回転させて磨く、専用の舌ブラシを使うなどなど

(文章で書くには難しいので、分からない時は歯医者さんや歯科衛生士さんに聞いてみてください)

おうちにいる時間が長い分、だらだら長時間食べたり飲んだり、間食を増やしたりをせず、いつもより長めにお口のケアをしてみてください!!

5月休診日のお知らせ

こんにちは(o^^o)     受付兼助手スタッフです。

新型コロナウイルスによって全国に緊急事態宣言が出され、自粛の日々。

皆さんはどうお過ごしでしょうか?

私事ですが、お仕事と最低限の買い出し以外外出は自粛しています。

スーパーは通常通り営業されているのに、日曜の買い出しの際インスタント麺は売り切れていたり、、

物によっては買い占めも起きているのが現実で。

逆におうちにいる時間が長いからこそ、日頃できない手の込んだお料理に挑戦される方も多いみたいです!

私もなにか新しいメニュー考えてみようと思います(^^)

子供が多いので子供が喜ぶおうちごはん挑戦します!

おうち時期の過ごし方、良いアイデアがありましたら是非教えてください!

では、来月の休診日のお知らせです。

013191C8-8EAF-415F-B1A0-31C0F888EFE1

現時点で、県内歯科医院には新型コロナウイルスによる休業要請は出ておりませんので

通常通りの診療となります。

GWのお休みがございますのでご確認下さい。

コロナウィルスの影響

いよいよ宇部市内でも感染の話が出てしまいました…。

もちろん感染しない行動が一番大切ですが

ここまでくると、ある程度感染することも考えた行動が必要なのかもしれませんね。

 

感染者やその職場に対して、医療関係者に対する差別的な対応や風評被害などが増えているようです。

歯科も、テレビで感染しやすい環境だということで、SNSでは歯科医療従事者に対して差別的な発言などをされた方が声を上げていました。

自分がされて嫌と思うことは、他の誰かにしていいことでは無いと思いますし。

周りの人や相手に対しての思いやりが持てる人々が作る社会であって欲しいです。

そういえば、たまたま見たニュースの最後の一言で

ある方が、歯科医療従事者に対して、感染の危険がある環境で仕事をしていることに対して感謝の言葉を言われているのをたまたま見て

本当に嬉しい気持ちになりました。

 

休める状況なら休みたいと思う歯科関係の方も多いと思いますし、都心部では実際に休診されている医院も増えています。

金銭的な余裕や予め融資などの準備をされていた経営者として優秀な院長だと思いますし、一方で経済的な理由から休診できない院長もいると思います。

ただ、現時点では医療機関や診療所に対して休業要請は出ていません。

これは、何か困った症状が出た方に対しての医療を保証するという意味合いもあると思います。

ちゃんと、上から「ああしろ、こうしろ」という明確な指示がない状況では、院長自身が決断するしかないので

休診するのが良い悪いではなく、色んな考えの元でそれぞれの立場に応じて臨機応変に対応するしか無いのかと思います。

 

当院も、先週から入り口付近に張り紙を貼って、患者さんへのお願いや当院の対応などについて記載させて頂いていますが

現状では可能な限り、できる範囲での診療(一部は縮小)を続ける予定です。

スタッフの健康、世界中で不足するマスクやグローブなどの備品調達、市内の感染状況、国や自治体の要請などなど

日に日に変わる状況に応じて、診療の縮小や診療時間や日にちの変更、休診なども検討していくことになると思います。

できるだけ皆さんにご迷惑をおかけしないよう、何かあれば予約されている皆さんへの直接のご連絡や医院のHPやブログで早めにお知らせさせて頂きます。

 

その診療に関しても、最近では不要不急の治療はしないようにとの話がよく出ています。

まず治療に関して不要な治療はありません(^◇^;)全て必要だから治療していると全ての医療従事者が言うと思います。

次に不急ですが、痛みや腫れがない状態、定期的な予防治療のようなものは不急となっているように思うのですが

歯科医師の方でも、そのような定期的なメインテナンスは不急と言われている方がいます。

これも難しい問題で、痛みや腫れなどの急性症状がないから後回しで良いかというと、内容によってはあとで大問題が出ることが

 

根っこの中の治療などで、簡易的な仮蓋の場合は時間と共にせっかく減らした細菌が増えてしまう、中が空洞で硬い物が当たると歯が割れたり、歯が動いてしまう

普段から痛みや腫れが無くなったからと、根っこの治療を中断して放置していると歯を失うことになると説明されている医院も沢山あると思います。

また、親知らずも、タイミングを逃すと手前の歯に影響が出て、虫歯や根の部分に穴が空いたりすると最悪手前の歯が抜歯になってしまう可能性も

病院歯科時代、かかりつけ歯科で親知らずを抜かずに様子をみましょうと言われ、そのままにしていたら痛みが出てきて、骨が大きくなくなっていたり

手前の歯が保存できないくらい穴が空いたり骨がなくなって動揺している方を沢山見ました。

抜かないなら、掃除ができないような横向きの歯などは定期的にチェックしたり、患者さん自身で掃除できない場所は歯科医院で掃除するとか

歯科医院でちゃんと説明したり定期的に見ておけば、腫れたり、親知らず以外の歯を抜かなくて済んだのでは?と思うことが多々ありました。

定期的な予防治療も、重度の歯周病を外科的な治療までしてなんとか改善していたり、重度に悪化させないようにギリギリの状態で維持している場合

自身での清掃状態が悪かったり病気で上手く磨けない方、歯を沢山失ってしまっている方などは油断すればまたすぐに歯を失ってしまうことがあります。

 

長々と書いてしまいましたが

患者さんの口腔内の状態は皆さんそれぞれで違うので、それに合わせた対応が必要で一概に不急とは言えないと思っています。

それを一概に不急な治療と言われる方は、ちゃんとその患者さん一人一人のお口の中を見て考えておられるのかと思うことも。

若い方で歯周病がないか軽度で、虫歯もないか小さなもので悪化しないように清掃できる、顎関節に症状がなく、親知らずがないか綺麗に生えて清掃できる方

そういった方は何の問題もなく、いつ落ち着くか分からないコロナ問題が落ち着くまで何の心配もないでしょうが( ̄▽ ̄;)

この状況がいつ収束するか分からない状態でいつまで放置して良いか、未来は誰にもわからない

だから、歯科医師は将来を見越して治療計画を考える必要があります。

 

もちろん、感染を広げないためにという考えはよくわかるので、できるだけ治療をしないというのもとても良くわかります。

おそらく、立場や考え方の違いでどちらが正しいとか悪いとか正解のない問題だと思うのですが。

不要不急の治療は控えてくださいという言葉は、将来的な問題を伴う可能性もある、いわゆる自己責任でという意味もあると思います。

これは治療をキャンセルされる患者さん側だけのことではなく

治療をする側も、後で患者さんが歯を失ったりなどの責任が取れないような事態を招きかねないということを考える必要もあるのかと思います。

そうは言っても、外出自粛要請が出ていて感染が心配でしょうし、医院側も休診するしかない状況に追い込まれる可能性も十分にあるので

治療を中断した場合は、いつも以上に自分自身での歯磨きやうがい、口腔ケア関連の商品だどを利用して状態を悪くしないようにして頂けたらと思います。

 

最後に当院からのお知らせですが

先週からスタッフが体調を崩してお休みしています(コロナウィルス感染ではないのでご安心を^^;)

体調が戻れば復帰されると思いますが、ウィルスで大変な状況なので体調次第では無理せずお休みが長くなるかもしれません。

スタッフ数が少なくてご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

新しく入ってくれた新人歯科衛生士さんは、周りの状況を見て気が付いたことに対して行動してくれる素晴らしい方です。

うちのスタッフさんはみんな自主的に考えて動いてくれて、頼りない院長を助けてくれているのですが

そんな中に、若いのに今いるスタッフたちと同じように考えて動ける方が入ってくれたのは、当院の最近の数少ない明るい話題です( ̄▽ ̄)

歯科界では、NHKの朝ドラ「エール」で歯科医師グループのGReeeeNさんが主題歌を担当していたり

歯科が色々と言われる中で、歯科とは違う世界でも歯科医師が頑張っているのは嬉しくて励みになります( ^ω^ )

自分も少しでも誰かの力になれるよう、できることを頑張って参ります!!

 

桜もそろそろ終わり?

4月になりました

話題といえば、まだまだ世界中で蔓延するコロナ問題( ;  ; )

宇部市内では感染者はいまだに出ていないようで、学校なども今日から新年度が開始されたようで。

このまま日常生活が戻ってきたら良いですが、まだまだこれからどうなるか…

非常事態宣言も出て、お隣の福岡県が指定されたようですし~_~;

歯科関係の会社は山口県のような場所にはなく、支店があれば良い方で

大本のメーカーさんは福岡県か広島県に支店を置いて山口県内には無し、いわゆるディーラーさんの支店が県内にあるくらいが多いです。

(うちに来るディーラーさんは県内にはないため福岡から来てもらっています^_^;)

当院の器材も何かトラブルがあればほとんどが福岡県、たまに広島県からメーカーさんにきてもらうので

少し心配な状況ですが、今のところは特に変わりなく何かあれば対応頂けるようですのでご安心ください(^◇^;)

 

そんな心配な日々ですが

日本人なのか、車での通勤途中で見かける桜が綺麗で、その時はなんとなく心配事も忘れてしまいます。

だいぶ散ってしまい、桜吹雪のあとの桜の海のようになっている場所もありますが

ここ数年花見に行くことはないのですが、この問題が早く終息して桜をゆっくり間近で見れる日が来ることを願いたいです。

 

不要不急の外出は避けるように言われています。

歯科診療という自分の仕事は不要不急とは思っていませんし

定期的な口腔内のケアは、感染症予防、全身疾患の予防につながる大切な治療と考えています。

ただ、やはり外出が心配、体調が悪いなどの場合は無理に来院されず、お電話等でのキャンセル・日時の変更などをされて下さい。

 

4月の診療日についてのブログや新着情報でも書いてありましたが

無事に4月から当院に新しいスタッフが入ってくれました( ^ω^ )

歯科での勤務経験もある、新人衛生士さんです。

当院の診療器材やシステムに慣れるまで時間がかかると思いますので、温かい目で成長を見守って頂けたら幸いです(^^)

 

それと、基本的には毎週水曜日が休診日ですが、今週は昨日の8日水曜が診療で本日4月9日木曜日が休診となっております。

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

何かありましたら10日金曜日にご連絡を頂けたらと思います。

ちなみに、10日金曜日は時間によったらお時間をお取りできるので、お気軽にお問い合わせください。

 

まだまだコロナウィルス問題が続きそうですが

手洗いにうがいなど、日々できる感染対策を行って日々の生活を過ごせるように気をつけていくしかないと思います。

今後の状況次第ではありますが、今は通常通りの診療体制で当院でできる感染対策はして、皆さんの健康(健口)を守る診療をしていきたいと思っていますので。

何卒よろしくお願い申し上げます。

4月休診日のお知らせ

おはようございます!

4月の休診日のお知らせですが、更新が遅くなり申し訳ありません( ;∀;)

B438BF32-C1CD-49B4-B2C4-31DBDAE02FC4

4月は9日木曜日が休診日になりますので、8日水曜日が振替診療になります。

それ以外は通常診療になりますので、お気をつけください。

4月のお休みは1・5・9・12・15・19・22・26・29日

4月より新しいスタッフさんが入りましたので、これからよろしくお願いします♩

またこちらでもご挨拶していきたいと思いますので、楽しみにしていて下さい♡

コロナの影響などで診療などで変更がある場合も、

こちらでお知らせしていきますので、ご確認下さい。

4月に向けて

早いもので3月も終わろうとしています。

いわゆる新型コロナウィルス問題がまだまだ続きそうで

先行きの見えない不安が強いですが~_~;

個人レベルではできることに気をつけるしかないですし

医院としては感染対策などをしっかりしていくことが大切だと考えています。

 

自粛要請や不安感から外出や人が集まるようなことを控えるようになってきています。

歯科の世界でも6月までの学会が軒並み中止や延期で、家でゴロゴロ自粛ばかりしていますが(^◇^;)

飲食店や衣料品などのお店はかなり大変だと報道があります。

特に3月、4月は卒業や進学のお祝い、送迎会や歓迎会、花見などなど

お祝い事などのイベントが多い時期なので、自粛が続くと余計に大変だと思います>_<

もちろん他の業種も大変ですし、歯科関係だって学会や勉強会以外にも影響がないわけではありません。

相変わらずマスクやアルコールなどはなかなか買えない状況ですし

紙エプロンや紙コップ、医療用のグローブまで買えなくなってきています( ̄◇ ̄;)

買えても値段が高いもので、コストが増えてしまったり…

元々、保険治療では海外に比べて圧倒的に安い治療費で診療をするように国から決められています。

感染対策を考えて、使い捨てするモノは患者さん毎もしくは治療中でも交換の必要があれば惜しみなく交換する必要があるので

経営面ではコストを抑えられるものは抑える必要があるので色々と大変な状況ですが

そこは医療人としてコストが上がろうが関係なく、必要なものは今まで通りに使用して交換していきますので安心して治療を受けられてください(^^)

 

その保険治療ですが

4月から保険改定があります。(2年毎改定、4年に一度大きめの改正が行われます)

いつも突然、書面で日にちと時間の通知がきて、山口市での改定についての説明会に強制参加となり

夕方の予約の変更をお願いすることがあったのですが、今回はコロナ問題で中止されYouTubeでの説明会(時代ですね^_^;)

予約の変更をお願いすることもなく、そこはご迷惑をおかけせずに済んだのですが。

4月から保険診療の改定があるので、治療費などに変更が多く出てきます。

 

全国一律で、世界的に見てもかなり安い費用で治療が受けられる日本の保険診療ですが

消費税問題や、世界的な材料費の高騰(特に金属)の問題で費用が上がったり

歯科用CTや歯科用顕微鏡を用いた治療や、診療手技の見直し

長期的に患者さんの口のケアをすることで健康維持ができることがわかっているので、それをしっかり行うための費用などなど

今までに比べて保険治療での治療費が上がってきます。

これは国が決めてしまうことなので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

それと、4月からもう一つ新しいこととして

先日あった歯科衛生士の国家試験に無事に合格した、新人の衛生士さんが入ってくれます( ̄▽ ̄)

歯科で働いた経験もある方なので、全くの初めてのことだらけといったことはないのですが。

各歯科医院で色々と違いも多いので、慣れるまでは時間がかかると思って暖かい目で見て頂けたらと思いますm(_ _)m

 

世界中で蔓延するウィルス問題で、重苦しい雰囲気が続きますが

早く落ち着くことを願うばかりですね。

まだまだ!

オリンピックの延期も決まったようで…(´;ω;`)

ウィルス問題はまだまだ続きそうですね

県内でも4例目の報告がありましたし

下関ばかりで、まだ宇部市内では発生していませんが

いつ感染してもおかしくないというか、感染していても症状が出てない方も多いようなので…

身近な問題として、インフルエンザなどと同じようにできることをするしかないかもしれませんね~_~;

 

報道では換気が大切で、歯科医院のような閉鎖的な空間はあまり良くないような話も出ているようですね( ̄◇ ̄;)

当院の診療室は個室タイプで、開業時から全ての部屋に空気清浄機を設置していますが

実は換気扇も全ての部屋に設置しています( ̄▽ ̄)

正直、開業の際にこのような事態は全く想定していませんでしたが

設計士さんと建築会社さん(もう無くなってしまいましたが( ;  ; ))に感謝!!

実は設計の時に換気扇の話なんてした記憶はなく、完成した後になんでこんなものが付いてるの?って思ったのですが(笑)

おそらくペアガラスなど密閉性を高めるような作りをお願いしていたので、換気も必要だろうと考えてくれたのだと思います。

しかも診療室は全ての部屋に独立して設置してありますし、院内の別のスペースや部屋にもそれぞれ設置してあります。

消毒や滅菌などだけでなく、当院では換気扇を使用して換気にも気をつけた診療をしております

 

発注しても入荷が未定だったり、発注さえできないものが出たり

薬品や備品などの在庫減から、医療機関への流通にも問題が出ていますが

これからも医院としてできる対策を講じて、皆さんが少しでも安心して診療に来て頂けるようにしていきたいと思います。

 

もうすぐ3月も終わって、新年度が始まります。

進学や就職で、当院に来られなくなる方もおられて寂しい気持ちになりますが(また帰省や近くにこられることがあれば遊びにでも来てください!!)

代わりに移動して来て当院に来院される患者さんもおられて新たな出会いもあるだろう…そうも思っています。

実は当院にも新しいスタッフが入ってきてくれる予定です( ^ω^ )

最初は初めてでわからないことも多いと思うので、不備があるかも知れませんが

少しづつ慣れて皆さんのお口と全身の健康維持に活躍してくれると思うので

あたたかい目で見て頂けると幸いです。

最近は本当に暗い話ばかりですが、考え方ややり方で明るい未来はあると思うので。

まずは少し前のようないつもの日常生活に戻って、その先に良いことがあると信じて日々の診療に当たって行きたいと思います(^^)

国家試験

まだまだ日本だけでなく世界中で続く新型コロナウィルス問題。

ヨーロッパやアメリカでも感染者数の増加で大問題になっているようですし。

まだまだこの問題は続くのでしょうか…

幸い、まだ宇部市内では感染者などの報告はないようですが。

皆さん関心の高い心配な問題ですし、自粛や集まりなどが減って経済活動も今後どうなるのか

色々と考えても見えないウィルス相手にはどうしようもないので、できる範囲での対策をしていくしかないのでしょうね~_~;

 

まずは、しっかりした手洗いとうがいなどしょうか

手洗いはしっかり指先、指の間を洗うように

あと、最近では街中に手指用のアルコールも多く設置されているのでそれを全体的によく擦り込むことも効果的です。

昔、大学病院時代に先輩歯科医の方が英語の論文を読んでみんなに内容を話す抄読会というもので

皆さんもテレビのドラマなどで見たことがあると思いますが、手術前にブラシを使って強めの消毒薬で手指からひじ先までしっかり洗います。

それで手術しても大丈夫なくらい清潔な状態にして滅菌された手袋をつけて全身麻酔の手術に入るのですが

そのブラシを使って洗うのと同じくらいの効果がアルコールでの消毒でもあったという論文があったそうです。

論文もいい加減なものや、たまたまそういったデータが出たというものもあり、どのくらい信用できるかというものもありますが

しっかり手洗いする場所や時間がない時は、アルコールによる手指の消毒も全く効果がないことはないので、利用しましょう

 

話が長くなってしまいましたが( ̄▽ ̄;)

先日、歯科医師国家試験の発表がありました。

全体の合格率は65%程度だったそうです。

医師と違って、歯科医師国家試験は合格率を国が操作して今は65%程度に抑えています。

そういった意味で、昔の先生方と違って頑張ってもなかなか合格できなくなっています。

昔なら合格できる点数をいくら取っていても、周りがそれ以上の点数を取れば落ちてしまう可能性が。

そういったことで歯科医師の数を抑制しているのですが、諸外国に比べて日本の歯科医師の数が多すぎる訳ではなく

単に、診療報酬が少ないので数を診るしかない、職場が少なくて自分で開業する先生が多くて開業医が多いなど

諸外国にはない問題で歯科医師が多いイメージになるようです(海外では1日の患者さんが数人で十分な報酬が得られるので)

日本では歯科医師の収入が減っていて、歯科に関わる歯科衛生士さんや歯科技工士さんの仕事がきつい割に報酬が少なくて離職される方が増えていることが大きな問題になっています。

また、若い歯科医師を減らす分、今の団塊の世代の高齢と言われる歯科医師が引退されていくと歯医者自体の数もどんどん減ってくる可能性も。

まだしばらくは大丈夫でしょうが、歯科医療を受ける患者さん側も少しずつ良い治療を受けにくい状況になるかもしれません。

こう書くと明るい未来はないようですが、歯科医師は人の命を救うようなことは大学などの口腔外科以外はほぼないですが

しっかり食事ができる、全身的な病気を予防できるなど、患者さんの生活を豊にすることができる素晴らしい職業だと思っています(アメリカでは人気ナンバーワン職業です!)

 

今回歯科医師になられた先生方は、働き始めるまではドキドキ緊張しているか、せっかくの休みを満喫しているかかもしれませんが。

歯科医師になってからどういった環境にいて勉強するかで大きく変わってきます。

一生続ける仕事と思うなら、努力を続けて良い歯医者さんになって欲しいです。

これは、この春から新社会人の方々にも言えると思いますが。

きついことは多々あると思いますが、その中に楽しいことを見つけながら自分の目指す将来像に近付いていってください。

まだまだ自分自身が未熟で目指す歯科医師には程遠いので、そこそこのおじさんですが自分自身これからも努力して行きたいと思います(笑)

ウィルス問題

新型コロナウィルス(新型肺炎ウィルス)問題

宇部市では感染者の話はまだないようですが(一部感染者のデマも流れたようですが…´д` ;)

政府の要請から、3月2日の午後から市内の学校も休校が決まったようですし

当院にもお子さんがいるスタッフが多いので、色々と影響が出てくる可能性があります。

もしかしたら今後予約の変更や制限、診療日や時間などに変更が出る可能性もゼロではないです( ̄◇ ̄;)

また、マスクやアルコール以外に、デマからトイレッチペーパーまでもが品薄のようですし。

院内の在庫状況によっては診療が難しい状況になる可能性も考えておかないといけないです。

政府の対応が突然だったり読めないですが、できるだけ皆さんにご迷惑をおかけしないように考えて参ります。

色々と心配事を言っていますが、当面は安心してご来院ください(^^)

 

本当は3月1日は学会で発表だったのですが

残念ながら、今回のウィルス問題で中止となりました。

平日の2月25日の診療後に下関の勉強会に参加して疲れもあったので

学会発表していたら移動と緊張とでさらに疲れていたでしょうが、中止で良い休養と思ってひたすら寝て過ごせました(笑)

その分、月曜日からしっかり診療して参ります。

 

この問題で日常生活も変わってきてますし、自粛や制限など経済活動も心配な状況です。

早くこの問題が終息し、日常生活が戻ることを願うばかりです。

3月休診日のお知らせ

おはようございます。

月末になってきたので、3月の休診日のお知らせです。

image

3月も祝日があるので3週目は少し変則的ですが、それ以外は通常通りの診察になります。

3月1・4・8・11・15・20・22・25・29日です。

20日は祝日で休診となり、18日の水曜日は診療になります。

3月は卒業のシーズン

私個人では、今年花粉症の症状が出ないな〜と思っていたら、

先週から急にくしゃみ、目の痒みが…

マスクが手放せなる時期に突入しますよね。。

世間ではコロナウイルスも感染が広がっていて、

医療業界でもマスクがなかなか発注しずらく、入荷待ちがほとんどです( ;∀;)

早く収束に向かってほしいものです。

1 2 3 4 5 6 7 33
歯科・沖田オフィス 〒755-0011  宇部市昭和町1-4-5
ご予約・お問い合わせは0836-39-8810
Copyright (C) 2014 OKITA DENTAL OFFICE All Rights Reserved.